利用しやすいカードローン

新生銀行のノーローンの対象者とは

カードローンを選ぶにも新生銀行のノーローンなら、銀行系カードということで初心者でも安心して選べる条件に考えやすいでしょう。しかし誰でも申込めるのか、きっと気になるところでしょう。ごく一般論という意味では、個人事業主や主婦はカードローンが作りにくい条件が考えられます。

では新生銀行のノーローンを見てみると、年齢は20歳以上で69歳までが対象になります。さらに注目したいのは安定した収入があるというのが、条件として求められます。どうしても安定した収入となれば、個人事業主や主婦が不利になりやすい理由になります。

ただ、この時点で諦めるのは早過ぎるでしょう。もしカードローンを作るなら、新生銀行のノーローンは理想的な条件なので、もう少し申込みについて注目してみましょう!

個人事業主は新生銀行のノーローンを申込める?

まず個人事業主であれば安定しないかもしれませんが、収入がある生活ということは考えられます。だから一般の申込みと同じ条件が適用されますが、但し個人事業主であれば収入証明書の提出を求められる可能性が高いと考えてください。

もし個人事業主で収入証明書が必要となれば、確定申告書や青色申告決算書、収支内訳書などの写しが必要になると想定してください。ただ、これら収入証明の書類が作れることも、必要ということになります。だから個人事業主として起業したばかりで、1年以内であれば難しい条件になってしまいます。

また個人事業主は、新生銀行のノーローンを申込めれば、総量規制の対象外として取り扱います。つまり個人事業主であることを書類により証明ができれば、事業資金とみなされることが多いので、年収の3分の1以上の借り入れが可能になります。

もともと起業するに個人事業主であれば、すでに資金を調達するに他の金融機関から借り入れする場合が想定されやすいので、どうしても一般の申込みをした場合に審査が通るのが難しいと考えられます。だから収入証明書を提出できるか重要になり、新生銀行のノーローンの申込みの基準になります。

主婦は新生銀行のノーローンを申込める?

もし主婦であってもパートなどで安定した収入があれば、カードローンに新生銀行のノーローンを申込める可能性が高まります。

問題なのは専業主婦ですが、在宅などで収入がある場合に、やはり個人事業主と同じに収入証明書が必要ですから。その書類提出が無理な主婦の場合は、残念ながら新生銀行のノーローンの申込みは難しいでしょう。

更新情報

2014年7月28日
新生銀行《カードローン》口コミの評判を知りたい!を追加しました。
2014年7月28日
個人事業主や主婦はノーローンに申込めるのか?を追加しました。
2014年7月28日
銀行のカードローン【ノーローン】の審査とは?を追加しました。
2014年7月28日
新生銀行グループだから初心者でも選びやすいカードローンを追加しました。
2014年7月28日
新生銀行の《ノーローン》について知っておきたい3つの条件を追加しました。